「お茶の京都」ロゴマーク使用について

① タイプA

② タイプB

ロゴマークのコンセプト

日本茶生産の伝統・技術革新の長い歴史に育まれ、日本のお茶の文化を支え継承してきた、まさに「日本茶のふるさと」といえる文化的景観を、抽象的造形で表象化。障子越しに望む茶畝の波紋と、品質を左右する天候を象徴する雲紋を、棗や茶器を象った図形の中に描くことで、美しい景観と伝統文化の融合を絵画的に表現しています。

使用について

このロゴマークの使用を希望される場合は下の『使用取扱規程』及び『使用上の注意』をよくお読みいただいた上で、『ロゴマーク使用申請書』に必要事項をご記入いただき、FAXかメールでお申し込み下さい。
なお、府・市町村、観光連盟、観光協会、商工会議所・商工会など「ロゴマーク使用規程」第3条第3項に規定する団体等が使用する場合は、申請手続きは不要です。(完成品の提出は必要となります。)

お問い合わせ・お申し込み

一般社団法人 京都山城地域振興社(通称:お茶の京都DMO)
〒611-0021 京都府宇治市宇治乙方7-8 京阪宇治ビル2F
TEL 0774-25-3239 / FAX 0774-25-3238
MAIL dmo@ochanokyoto.jp
(メール件名に【ロゴマーク申請】と記載ください。)