【※満員御礼 募集停止しています。】モニターツアー「家康伊賀越えの道」ガイド付ウォーキング 参加者を募集します。

※全編定員に達したため、募集停止しています。多数の申し込みありがとうございました。

「家康伊賀越えの道」について京都府内に諸説あるルートのうち、京田辺市、井手町、宇治田原町を順に歩くモニターツアーを実施します。是非ご参加ください。

■日 時
①京田辺編 平成31年4月13日(土)
②井手編 平成31年5月11日(土)
③宇治田原編 平成31年5月25日(土)

■定 員 各編40名(先着順・定員になり次第締め切り)
■参加費 各編3,000円

詳しくはチラシをご覧ください。

●「家康伊賀越えの道」とは
天正10年6月2日(1582年6月21日)に起きた本能寺の変に際して徳川家康が三河国へ帰還する時に通ったとされるルートです。ルートには諸説ありますが、京都府内では、現在の京田辺市から入り宇治田原町から抜けたと考えられています。