平等院

平等院

藤原一族の栄華を今に伝える平等院

宇治川の西岸にあった源融の別荘を藤原道長が譲り受け、その子頼通が寺に改めたもの。平安時代の庭園の名残を伝える阿字池に浮かぶ鳳凰堂(国宝)は極楽浄土を思い描いた平安貴族が偲れる。10円玉の図案としてお馴染み。
また、宝物館鳳翔館では国宝の鳳凰・雲中供養菩薩・梵鐘をはじめ平等院の宝物を中心に展示するとともに、最新デジタル技術を用いたコンピュータグラフィックスによる復元映像なども楽しめる。

TEL 0774-21-2861
住所 京都府宇治市宇治蓮華116
営業時間 8時30分~17時30分(入園受付は15分前まで)
◆鳳凰堂内部拝観:受付9時10分~16時10分(9時30分より拝観開始、以後20分毎に1回50名ずつ)
◆鳳翔館:9時~17時(入館受付は閉館の15分前まで)
◆茶房藤花:10時00分~16時30分(16時00分ラストオーダー)/火曜定休(祝日の場合は翌日休、繁閑による変更あり)
定休日 無休
料金 大人 600円
中学・高校生 400円
小人 300円
(鳳翔館入館含む)
※身障者手帳をお持ちの方は、本人および介添人1名を半額。
鳳凰堂内部拝観料300円
アクセス ◆京阪宇治線「宇治」駅下車、徒歩10分
◆JR奈良線「宇治」駅下車、徒歩10分
リンク 施設サイト

駐車場 多目的トイレ 雨でもOK 外国語対応

Google MAP で開く

Search