童仙房山荘

童仙房山荘

夏はブルーベリ狩り、冬はぼたん鍋が魅力の宿

京都・奈良・滋賀・三重の県境「南山城村」。その山の上標高500mの高原で無農薬栽培ブルーベリーを育てる農家民宿。8月上旬~10月下旬まで、畑の上を「蛍」が舞う自然の中、小川のせせらぎと、小鳥の鳴き声を聞きながらブルーベリー狩りが楽しめ、冬には、猪肉と自家製味噌、地元産の野菜たっぷりを、井戸の天然ミネラル水を使って煮た「天然猪ぼたん鍋」が食べられる。他にも、豊かな自然環境の中で丁寧に育てられた「地鶏肉」を、濃厚な地卵でいただく「地鶏のすき焼き」や、きじガラベースに、あっさりコクのある味付けした鍋、「きじ鍋」など、ここにしかないグルメが盛りだくさん。

TEL 0743-93-0224
住所 京都府相楽郡南山城村童仙房26-1
定休日 なし
料金 天然猪ぼたん鍋1人6,000円(税別)〜、きじ鍋1人5,500円(税別)〜
アクセス JR関西本線「大河原」駅下車
リンク 施設サイト

駐車場

童仙房山荘

Google MAP で開く

Search