上方温泉一休 京都本館

上方温泉一休 京都本館

心も身体も癒される施設

城陽市から宇治田原町方面に抜ける国道307号線沿いに、平成19年(2007年)6月29日にオープンした「上方温泉一休」。
「美人の湯」といわれるアルカリ性単純温泉で、源泉名を『松泉乃湯』という。
主な効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、慢性消化器病、疲労回復
〈施設内容〉
「滝」と「松」をモチーフにした露天風呂や岩盤温浴、リラクゼーション「楽楽」、ヘッドスパなどのリラクゼーション施設も充実している。
露天風呂の滝の湯には陶器風呂が、松の湯には樽風呂が設置され、各々に超微粒子ミストサウナも設置される等、心も身体も癒される施設となっている。

TEL 0774-54-1419
住所 京都府城陽市中芦原25-2
営業時間 10時~翌日の1時(最終受付24時)
岩盤温浴 10時~24時(最終受付22時30分)
レストラン 11時~24時(ラストオーダー23時30分)
リラクゼーション 11時~25時(最終受付24時)
定休日 第2火曜日
料金 施設利用料金
大人 1,143円(税別)
小人(4歳以上小学生まで)572円(税別)
岩盤温浴 90分762円(税別)
リラクゼーション「楽楽」・ヘッドスパの利用は有料
アクセス ◆近鉄京都線「新田辺」駅、またはJR学研都市線「京田辺」駅から京都京阪バスで「一休温泉前」下車すぐ
リンク 施設サイト

駐車場

Google MAP で開く

Search