史跡恭仁宮跡(山城国分寺跡)

史跡恭仁宮跡(山城国分寺跡)

国の史跡に指定

天平16年(744)に恭仁京が廃都。その大極殿は山城国分寺に施入の後、跡地は金堂として使用され、あわせて七重塔や境内鎮守社なども整えられた。そのため全国でも稀な二つの重要遺跡が複合することになり、現在、大極殿跡に当時の礎石が点在し、隣接して塔跡の巨大な礎石群が広がり、その一帯は平成19年(2007)「恭仁京跡(山城国分寺跡)」という名称で国の史跡に指定された。

TEL 0774-73-8191 (一社)木津川市観光協会
住所 京都府木津川市加茂町例幣
定休日
アクセス ◆JR大和路線「加茂」駅下車、徒歩30分
◆JR大和路線「加茂」駅から車で10分

Google MAP で開く

Search