宝善院

宝善院

黄檗山萬福寺の北西に位置する塔頭寺院。

江戸時代初期元禄3年(1690)に独振性英禅師によって創建。明治8年(1875)に陸軍省の火薬貯蔵庫建設用地として政府に収接され、現在の地に移転。境内には、干支の守本尊である八体の佛様を安置。参られた方の一生一代の安寧を護持いただけると伝わっている。本堂には、中央に釈迦牟尼仏。脇に、独振性英禅師と蒲庵浄英禅師を祀る。

TEL 0774-32-4683
住所 京都府宇治市五ケ庄三番割34-3
営業時間 9:00-17:00
定休日
アクセス JR京都駅より
奈良線乗り換え→JR黄檗(おうばく)駅下車 徒歩5分
京阪本線より
中書島駅で宇治線乗り換え→黄檗(おうばく)駅下車 徒歩3分

Google MAP で開く

Search