石清水八幡宮

石清水八幡宮

織田信長奉納の「黄金の樋」「信長塀」などがある

清和天皇が即位した翌年の859年(貞観1)の夏、空海(弘法大師)の弟子であった南都大安寺の僧行教が宇佐神宮に参詣した折に「われ都近き男山の峯に移座して国家を鎮護せん」との神託を受けた。これを受けて、その翌年の860年、清和天皇の命により社殿を建立したのを創建とする。「石清水」の社名は、もともと男山の中腹に鎮座していた石清水社(現在は石清水八幡宮の摂社)に由来している。現代では、パナソニックの創業者でもあり「経営の神様」とも称された松下幸之助が深く信仰したほか、厄除開運、必勝、商売繁盛、家内安全などの御利益を願って全国から参拝者が足を運ぶ。

TEL 075-981-3001
住所 京都府八幡市八幡高坊30
営業時間 南総門開閉時間
4月~9月:5時30分~18時30分
10月:6時~18時
11月~3月:6時30分~18時(12/31~1/19を除く)
定休日 なし
アクセス 京阪本線「八幡市」駅からケーブルで「男山山上」駅下車、徒歩約5分
京阪本線「八幡市」駅下車、表参道で山上まで徒歩約25分
リンク 施設サイト

Google MAP で開く

Search