鹿背山不動

鹿背山不動

昔から石不動(いわふどう)としてお参りがあり、花崗岩を火焔光形にくり抜いた磨崖仏で、半肉彫状に不動明王像を彫り出しています。向かって右に「石大工末次」、左に建武元年 (1334)11月21日の銘があります。
前の大岩には、頂きで仙人や天女が碁を打っていたという「碁盤石」の伝説があります。仙人や天女が舞い降りるような霊験あらたかな聖地のような場に石不動があります。

TEL
住所 京都府木津川市鹿背山大木谷
定休日
アクセス JR木津駅よりコミュニテイバス鹿背山行き(木-2)「鹿背山」下車徒歩約45分

Google MAP で開く

Search