御生菓子司 ふたば

御生菓子司 ふたば

定番の豆もちから創作菓子まで。
店主のおもてなし精神が光る。

豆大福で有名な京都市内の菓子本舗「ふたば」の暖簾分け店として、昭和45年この地に創業。
店内には、定番の豆もちから城陽名物のやきもち、無花果フィナンシェまで幅広いラインアップの菓子が並ぶ。

「地元感と季節感を大切に」と話すのは、2代目の越田生雄さん。取材時のバレンタインシーズンには、ハート型のどら焼きが並んでいたが、その時期のイベントに合わせたり、旬のものを取り入れたお菓子を提案しているのだそう。
毎月28日は「ふたば」の日としてお得な商品を揃えるなど、サービス精神も旺盛だ。

城陽産の高級抹茶を使った「抹茶生どら」も試行錯誤のうえ完成したひと品。子どもからお年寄りまで人気を呼ぶお茶のスイーツは、冷凍してアイス風に食べるのものおすすめ。

TEL 0774-52-5248
住所 京都府城陽市寺田樋尻69-72
営業時間 9時~19時30分
定休日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
アクセス 近鉄線「寺田」駅から、南踏み切りを西に350m
リンク 施設サイト

雨でもOK

Google MAP で開く

Search