酬恩庵一休寺

酬恩庵一休寺

一休禅師が再興し晩年を過ごした寺院

室町時代を生きた臨済宗大徳寺派の禅僧・一休禅師ゆかりの寺。総門をくぐると石畳の参道が続き、足元には苔が敷き詰められ、両脇には楓、また桜、つつじ、さつき、沙羅、萩、楓など四季を通じて美しい自然を楽しむことができる。典型的な江戸時代の禅苑庭園である南庭、禅院枯山水である北庭などの方丈庭園も見事。都会の喧噪を忘れゆっくりとした時間を過ごせる。

TEL 0774-62-0193
住所 京都府京田辺市薪里ノ内102
営業時間 9時~17時
宝物殿 9時30分~16時30分
定休日 なし
料金 拝観料
・中学生以上 500円
・小学生 250円
(宝物殿観覧料を含む)
・精進料理 1,850円~
・精進本膳は4,700円
※精進料理は要予約
アクセス JR学研都市線「京田辺」駅下車、徒歩15分
近鉄京都線「新田辺」駅下車、徒歩20分
リンク 施設サイト

駐車場

Google MAP で開く

Search