祝橋の桜並木

祝橋の桜並木

和束を代表するお花見スポット。

和束町のお花見スポットといえば、祝橋(いわいばし)の桜並木。
鎌倉時代末、後醍醐天皇は鎌倉幕府を倒すべく挙兵し、奈良の東大寺を経て、一時、和束の地に臨幸されたといわれています。「祝橋」は、和束から急いで笠置山に移られる天皇一行のために、和束の人たちが一夜で掛けたものと伝えられており、天皇がのちに命名されたものです。
春は桜並木がすばらしく、素朴さの残る道も、歩きや自転車でゆっくりと巡るにはとてもよいコースです。

TEL 0774-78-3001 (和束町役場)
住所 京都府相楽郡和束町
定休日 -
アクセス JR加茂駅より車で約20分

Search