みどり農園でフルーツ狩り。みかんも柿も美味しい!楽しい!

2021.11.30

みどり農園でフルーツ狩り。みかんも柿も美味しい!楽しい!

自然に囲まれた「観光農園みどり農園」(京都府綴喜郡井手町多賀小払1)では、味覚狩りなど季節を感じる体験が色々できます。今回は10月中旬~12月上旬頃まで楽しめる柿・みかん狩りをして来ました!

山道をてくてく歩いて、農園へ

山道をてくてく歩いて、農園へ

柿・みかん農園は受付から山道を少し登った所にあり、周りの自然を楽しみながらハイキング気分で歩いて行きます。のどかな場所で、空気も良くて気持ち良い!

到着する頃には体もぽかぽか。そして、農園の方々の優しさに心もぽかぽか。

手前の斜面には柿の木が、奥にはみかんの木が植わっていました。それぞれ美味しそうな実がたくさん付いています。

みかんも柿も枝を引っ張るのではなく、くるくる回して取るのだそう。取り方も教えていただいたところで、荷物を置いてレッツ・スタート!

ワクワクしながら、まずはみかん狩り!

ワクワクしながら、まずはみかん狩り!

まず酸味のあるみかんから始めるのがおすすめだという事で、みかんの木に向かいました。

「色が黄色くて小ぶりのものが美味しいですよ」と教えていただき、美味しそうな実を探します。「どれにしようかな?」「色はこんな感じかな?」と、迷いながらも楽しい時間!

こんな感じで可愛いみかんがとれました!

さっそく食べてみると、甘さもほど良い酸味も楽しめてとっても美味しい!フレッシュな美味しさが口いっぱいに広がりました。

どれを食べても美味しくて、幸せいっぱい。みかんを満喫したら、お次は柿へ!

脚立に上って柿の実をとります!

脚立に上って柿の実をとります!

柿は高い所になっているので、届かない場合は脚立に上ってとります。うーんと手を伸ばして…ねらった実をとるのはちょっぴり難しい!でもその分、とれた時は「やった!」と嬉しいです。(安全第一で楽しんで下さいね!)

柿の実は赤くて、少しキズが付いている方が美味しいのだとか。キズを治そうと養分が集中しているそうです。そんな柿をとってすぐに食べられるのも柿狩りの醍醐味!

農園には手を洗う場所やナイフなどもあるので、皮をむいていただきます。

食べてみるとすごく甘くて、とっても美味しかったですよ!

さらに嬉しい事に、こちらの農園では有機質肥料が使用されていて農薬が抑えられているそうです。

制限時間は2時間で、おみやげ(みかん3個・柿1個)も持って帰れますよ!

さらにこんな楽しみ方も!

さらにこんな楽しみ方も!

柿・みかん狩りだけでも充分満足なのですが、この後バーベキューなどを付けたコースも楽しめます。ほのぼのと団らんのひと時を過ごせそうですね!

味覚狩りの内容も、季節によっていちご狩り、竹の子堀り、ぶどう狩り、しいたけ狩りなどなど色々あって、つい何度でも訪れたくなります。

のんびり気分で楽しめるこちらの農園。自然がいっぱいで、気分もとってもリフレッシュしました!

(写真は撮影のためマスクを外しています。)

きょうと魅力再発見旅プロジェクトがおすすめ

「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」では、京都府民の方が府内の旅を思い切り楽しめます。「宿泊割引+クーポン券」「日帰り旅行割引+クーポン券」と、宿泊でも日帰りでも2度お得。

きょうと魅力再発見旅プロジェクトとは?

執筆者:Yamashiro Journey

Yamashiro Journey

Search

他の記事

MORE