家康伊賀越えの道ウォーキングツアー

家康伊賀越えの道ウォーキングツアー

※参加申込期間が経過しました。現在、募集は停止しています。

京都府京田辺市・井手町・宇治田原町に伝わる「家康伊賀越えの道」を歴史学者の渡邊氏と巡ります。

 家康は今から437年前、「本能寺の変」で主君・信長の死を大阪・堺の地で知らされた。そこで僅かな家臣たちと共に、三河・岡崎を目指すことを決意した。日の当たるまともな道を進んでは、明智方の武者狩りにいつ何時、遭うやもしれません。 そこで裏道どころか獣も通らないような道なき道、峠を越え、一路三河を目指したと伝わっています。当時の家康の苦労を偲び命からがら逃走路をどうか体感ください。

【行程】
京都駅八条口(8:30)=京田辺PA=尊延寺…甘南備山(登山口)…酬恩庵一休寺=井手町まちづくりセンター椿坂 (昼食/ミニ講演:渡邊忠司氏)=宗円交遊庵やんたん…永谷宗円生家…大福谷…松峠…正寿院…遍照院…茶屋村バス停=宇治茶の郷=京田辺PA=京都駅八条口(18:00)
※1 凡例:= バス、… 徒歩
※2 歩行距離 約12km

開催日 2019年11月16日(土)
時間 8:30~18:00
場所 集合場所・解散場所:①京都駅八条口、②京田辺パーキングエリア下り待合所 から選択
住所 京都府京都市南区東九条西山王町31
アクセス -
料金 9,000円/1名(貸切バス併走・昼食(お弁当)付き)
先着40名
お問い合わせ お茶の京都DMO 0774-25-3239
【予約は、↓以下の予約専用ページから入力下さい。】
関連URL 予約専用ページ
関連ファイル PDF(0.0 )

Google MAP で開く

Search