神君家康公「甲賀伊賀越えの道」 オンライン(ZOOM)講演会

神君家康公「甲賀伊賀越えの道」 オンライン(ZOOM)講演会

1582年(天正10年)6月2日、織田信長が本能寺で討たれ、その情報を得た徳川家康一行は領地である三河へ戻るため逃避行を決意。
宇治田原町山口城から甲賀市小川城。そして甲賀忍者に守られて伊賀市徳永寺までの神君家康公一行の逃避行をオンラインを活用した講演形式で迫っていきます。


<講演内容>
講演【第1部】 京都・宇治田原<山口から遍照院まで>を語る
        講師 茨木輝樹氏(宇治田原の歴史を語る会代表)


講演【第2部】 滋賀・甲賀<小川城から伊賀・徳永寺まで>を語る
        講師 杉田利正氏(甲賀忍術研究会会長)


<募集定員>
30名(先着)


<参加費>
無料


<留意事項>
・インターネット回線が繋がる環境で、「Zoom」アプリがダウンロードされたパソコン・タブレット等が必要です。
・今回の講演は、ご自宅等からの受講のみとします。
・発表者や主催者の許可がない限り、受信映像や発表スライドのスクリーンショット撮影・録音・再配布は禁止いたします。


<申し込み方法>
必要事項(氏名・年齢・郵便番号・住所・メールアドレス・電話番号)を記載のうえ、次のアドレスまでお申し込みください。
shoukou@town.ujitawara.lg.jp



※参加方法等、詳細は関連ファイル(PDF)をご確認ください。

開催日 令和3年7月11日 10:00~12:00
場所 オンライン(Zoom)
アクセス
お問い合わせ 宇治田原町産業観光課<観光まちづくり会議>
TEL:0774-88-6638
関連URL 宇治田原町産業観光課HP
関連ファイル PDF(0.0 )

神君家康公「甲賀伊賀越えの道」 オンライン(ZOOM)講演会

Search