【応募締切】
令和 41130 日(水) 必着
京都府八幡市が市制施行45周年を記念し、
八幡市の芸術・文化の発信、シビックプライドの醸成、
子ども達の創造性の育成のため、小・中・高校生を対象に、
全国からイラスト作品を募集します。

ゲームに夢中になる、友だちと一緒に写真を撮る、
少し遠方までおでかけしてみる、いつもと違っておしゃれする、
肌に触る風や季節の移ろいを感じる、コイバナで盛り上がる…。

日々の暮らしの中には、数えきれないほどの“わくわく”が。
“わくわく”が伝わってくる楽しそうな雰囲気からは、
自然と周りに人を引き寄せるパワーが!

自分も周りも“わくわく”させてくれるような
作品を募集しています。

八幡市 市制施行45周年 松花堂昭乗イラストコンテスト募集要項
募集テーマ
「わくわく」
募集作品

● A4サイズ
(デジタルの場合2480×3508pixel、350dpi)
● 縦、横は自由
● 表現方法と画材は自由です
  デジタル・アナログどちらでも可
(写真・コピーは不可、CGプリントアウトは可)
●1人複数応募可、連作不可

募集部門

● 小学生の部
● 中学生の部
● 高校生の部※
※令和5年4月1日時点で16歳から18歳の方。
高校在籍の有無は問いません。

各賞

●大賞 1名
●最優秀賞 3名
●優秀賞  3名
●佳作   3名

白身魚(堀口 悠紀子)特別賞

前項の大賞・各部門ごとに賞のほかに、「白身魚(堀口 悠紀子)特別賞」を追加いたします。
選考委員であり、八幡市出身のイラストレーターである堀口 悠紀子氏に選出いただく賞となります。

堀口悠紀子氏のアイコン

堀口 悠紀子氏のアイコン

(注)堀口 悠紀子氏のプロフィール
堀口 悠紀子(ほりぐち ゆきこ)1983年生、八幡市出身(イラストレーター、キャラクターデザイナー)
アニメーション制作会社を退社後、現在はフリーランスの立場で活動をされておられます。イラストレーターとして「白身魚」名義でも活躍されています。

主な作品
「らき☆すた」、「けいおん」、「たまこまーけっと」、「22/7(ナナブンノニジュウニ)」など

受賞者には、ペンタブレット、コピックマーカーなど賞品を贈呈します
選考委員

・吉村 和真 (京都精華大学 マンガ学部 教授)
・榊原 太朗 (京都精華大学 マンガ学部 教員)
・堀口 悠紀子 (八幡市出身のイラストレーター)
・平井 俊行 (松花堂庭園・美術館 館長)

☝「松花堂昭乗イラストコンテスト」わくわくを描こう!

YouTube動画はこちら!(音声が流れます)

応募方法
作品の裏面に必要事項を明記。または、サイトより応募用紙をダウンロードして記入し、しっかりと貼り付け、応募先まで郵送してください。
■必要事項  ①氏名(ふりがな) ②年齢
③学年(該当する方のみ)④郵便番号・住所
⑤電話番号 ⑥(お持ちの場合は)Eメールアドレス
⑦作品タイトル ⑧作品説明やコメント
⑨このコンテストを何で知ったか
※作品の向きがわかるよう裏面の情報と
 上下を合わせてください。
※郵送時の折り曲げ禁止!
応募先
〒611-8790
京都府宇治市宇治蔭山6 宇治郵便局留
一般社団法人 京都山城地域振興社
「松花堂昭乗イラストコンテスト」係
TEL:0774-25-3239
※サイトにある宛名用紙を貼り付けすることで
 切手不要で郵送できます。
応募用紙・宛名用紙ダウンロード
(PDF)
応募情報(チラシ)ダウンロード
(PDF)
応募先まで郵送してください。
※郵送時の折り曲げ禁止!
〈応募上の注意〉

・応募作品はオリジナルで未発表のものに限ります。
(タイトル・イラストには著作権に抵触するものを描かないでください。入選決定後、著作権問題が判明した場合は入選を取り消します)

・1人複数口応募可能ですが、連作は不可。

・応募作品は返却しません。

・審査や結果に関する問い合わせには応じかねます。

・団体名での応募不可。ただし、個人で描かれた作品を学校単位、クラス単位で取りまとめて郵送することは可。(作品ごとに応募用紙の貼り付けは、必要)

・海外からの応募可。

・入選作の著作権は主催者に帰属します。

・入選作品は、作品、作者名、年齢、市区町村名等をホームページ、新聞等で公開します。

・応募で得た個人情報は当事業以外の目的で使用しません。

・ご応募いただいた作品は、今後の八幡市広報活動に使用させていただくことがあります。

・応募にあたっては、上記に同意いただいたものとみなします。

応募締切 令和4年
11月30日(水)
必着
松花堂昭乗イラスト
応募締切 令和4年11月30日(水)必着
入選作品発表・授賞式・展示

・令和5年2月下旬までに、入選者に結果を通知します。

・令和5年3月4日(土)に、入選作を発表し、本HPにて作品と入選者名を公表します。また、松花堂庭園・美術館にて授賞式を行います。

・令和5年3月5日(日)~19日(日)まで、松花堂庭園・美術館にて入選作品展を行います。

松花堂昭乗イラスト
松花堂昭乗について
松花堂昭乗像

江戸初期に活躍した石清水八幡宮のお坊さん。書道、絵画、茶道などあらゆる芸術に秀でており、特に書は、将軍に教えるほどの腕前だったそう。茶の湯をこよなく愛し、多くの文化人と交流を深めました。

細合半斎 筆
「松花堂昭乗自画像写」部分
(松花堂美術館蔵)

京都府八幡市について

京都府南部に位置し、平安京守護のために建立された石清水八幡宮の門前町として発展しました。桂川・宇治川・木津川の3つの川が合流するめずらしい地形で、川沿いには約1.4キロ続く見事な桜のトンネルがあり、毎年多くの観光客が訪れています。

八幡ストーリー
https://www.city.yawata.kyoto.jp/yawata-story/story.html
八幡市

主催:八幡市 八幡市教育委員会
協力:京都精華大学 明治安田生命 (公財)やわた市民文化事業団
後援:京都府 京都府教育委員会 八幡市文化協会 (一社)八幡市観光協会

松花堂庭園・美術館
https://shokado-garden-art-museum.jp/