夢絃峡(弓ヶ淵)

夢絃峡(弓ヶ淵)

木津川と名張川が合流する地点の渓谷。

その昔、剣術修業中の若者・大和国司の絃之丞と恋仲となった郷士の娘・夢姫が、父の許しを得られないために川に身を投げたという伝説から名付けられた夢絃峡。名張川と伊賀川が合流して木津川となるこのあたりには、雲鉱泉が涌く源泉があることでも知られている。また、この下流すぐのところには柳生十兵衛が死を遂げたと言われる弓ヶ渕もあり、幽玄の世界をかもしだしている。

TEL 0743-93-0105
住所 京都府相楽郡南山城村田山ツルギ38
定休日 なし
アクセス JR関西本線「月ヶ瀬口」駅下車、徒歩15分

Search