宝筐印塔

宝筐印塔

鎌倉時代の塔

大宮神社宝筐印塔と同じタイプで鎌倉時代の塔。南区の旧「切林村」に位置し、和束町から伊賀方面へ向かう街道横にある。ここで旅人がわらじの緒を締め直し旅立ったことから地元では「わらじの神様」と呼ばれている。町指定文化財。

TEL 0774-88-5850
住所 京都府綴喜郡宇治田原町南中畑
定休日 なし
アクセス 京阪宇治線「宇治」駅、JR奈良線「宇治」駅、または近鉄京都線「新田辺」駅から京都京阪バス(維中前、工業団地、緑苑坂行き)で「役場南」下車、徒歩10分
関連URL http://www.town.ujitawara.kyoto.jp/

Google MAP で開く

Search