(開催予定)最高の茶葉、最高の淹れ手による呈茶と亭主の語りが楽しめます 「伝説の茶農家・茶商によるプレミアム大茶会」

(開催予定)最高の茶葉、最高の淹れ手による呈茶と亭主の語りが楽しめます 「伝説の茶農家・茶商によるプレミアム大茶会」

 ※掲載情報は2021年9月22日現在の内容です。今後の新型コロナ感染状況等によっては、予告なく催し内容を変更する場合があります。


 「萬福寺」で、プレミアムな大茶会!! 
 京都・宇治の黄檗山萬福寺境内の一般非公開伽藍を会場として、高級緑茶・宇治茶の産地で活躍している伝説の茶農家や茶商、日本茶インストラクターなど宇治茶に深く関わるいわゆる伝道師たちが「自分だけの」「自分自慢の宇治茶」を日本をはじめ世界中の日本茶フレークに向けて発信する特別な茶会。非公開の萬福寺伽藍空間で最高の茶葉、最高の淹れ手による呈茶と亭主の語りを楽しむ「プレミアムな大茶会」です。 


 「茶づな」で、サテライトイベントも!
 2021年8月、京阪宇治駅横にオープンした「茶づな」にプレミアム大茶会のサテライト会場を設置します。モニターによる宇治田原町和束町南山城村の茶畑風景のほかプレミアム大茶会映像の放映のほか、野点でのプレミアム玉露のサービスがあります。また、京都府南部「お茶の京都」エリアの市町村によるブース出展も。

<関連イベント>
 萬福寺と宇治田原を結ぶ観光バス「やんたんライナー」
 お茶の京都エリアを便利に周遊できる観光ループバス「お茶の京都 宇治やんたんライナー」で、日本緑茶製法の礎を築いた永谷宗円生家茶宗明神社を訪ねてみませんか?日本遺産に認定された湯屋谷の街並みを堪能しながら歩くことができます。また、交流施設やんたんでは、留学生向けのお茶体験も行います。

開催日 2021年(令和3年)11月21日(日)
場所 黄檗山萬福寺
住所 京都府宇治市五ケ庄34
アクセス 【鉄道】
JR奈良線「黄檗駅」下車 徒歩5分
京阪宇治線「黄檗駅」下車 徒歩5分

【自家用車】
滋賀方面からの場合、京滋バイパス「宇治東IC」から5分
大阪方面からの場合、京滋バイパス「宇治西IC」から10分
料金 企画中
お問い合わせ お茶の京都DMO 電話0774-25-3239(平日午前8時30分~午後5時15分)
関連URL 黄檗宗大本山「萬福寺」。京都府宇治市にある日本三禅宗の一つ黄檗宗の大本山の公式ホームページ
備考 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予告なく催し内容を変更する場合があります。

駐車場 雨でもOK

Search