佐牙神社

佐牙神社

本殿は重要文化財に指定されている

飛鳥時代、敏達天皇2年(573年)に創建された佐牙神社は、酒造神、佐牙弥豆男神(さがみづをのかみ)と佐牙弥豆女神(さがみづめのかみ)を祭神としている。天正13年(1585年)に再建された左右両殿からなる本殿は重要文化財に指定されており、柏の葉やフクロウの彫刻が優美に施されている。

TEL 0774-68-2810
住所 京都府京田辺市宮津佐牙垣内164
定休日 なし
アクセス 近鉄京都線「近鉄宮津」駅下車、徒歩5分
JR学研都市線「JR三山木」駅下車、徒歩10分

Search